新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンは「安全性に重大な懸念はない」との判断が、2021年2月26日開催の厚労省の専門部会でなされた、との報道がありました。新聞やテレビでは「接種部位の痛み、頭痛、発熱」といったよくある症状の他には、稀にアナフィラキシーショックが起こることがあるが、起こるとすると接種後20分程度なので、しばらくその場で様子を見て、何もなければ大丈夫、といったような報道をよく

月1回1年間コースのサステナフード教室をお試し受講してみませんか?調理実習→会食→手当法実習→講義-健康→講義-環境という一連の流れを実際に試していただけます。★調理実習メニュー:〇はと麦入り玄米ご飯〇高野豆腐ステーキ〇白菜サラダ人参ドレッシング〇もやしとわかめの味噌汁〇小豆とよもぎのパウンドケーキ★手当法:玄米クリーム★講義-健康:第1回では哺乳類の一種「ヒト」にとっ

「わたしは毎日火葬場でいろいろな方の骨を見てますけれど、この骨がこれだけ立派に残る人は…年にせいぜい……2人!」と葬儀屋さんに激賞されたのは母の骨の一部です。「この部分を我々は『喉仏』と呼んでいます。一般的にいうのどぼとけ(首の中ほどの出っ張ったところ)ではなく、頸椎2番を指すのですが、仏さまが胸の前で手を合わせているように見えるところからそう呼んでいます」。そう説明してくれたのは斎場の係員。

タネに関する間違った記述をネット上で見かけることがよくあります。「遺伝子組み換え作物からタネを採ってそれをまいても、芽が出ない」とか、「F1を育ててタネ採りしても、そこからは芽が出ない」とか、「遺伝子組み換え作物はみなF1である」などなど……みな間違いです。10年くらい前から、見かける度にその間違いを指摘していますが、一向になくなる気配がありませんので、一度このサイト上に情報をまとめておこうと思

「今の子供たちは何でも安く手に入る世界で生きている。冬にトマト、秋にイチゴといった季節外れのものも食べられる。世界の裏側で取った魚が1kg5ユーロ(約600円)もしない。そうした便利さと引き換えに、環境は脅かされている。わたしたちの食生活が地球環境異変の原因を作っている。食生活を見直さなければ気候変動や生物多様性、水質汚染や土壌の劣化などの問題は解決できない。30年以内に世界のフード

「知らなかったことがいっぱい学べて感動」の声多数。今後も継続的に開催していきます!◆◆シルクロード味の旅~ウイグル料理の集い◆◆◇◇(ちょっぴりヘルシーアレンジ)◇◇ウイグル、って一体どこ? シルクロードが通るいわゆる「西域」の辺り、孫悟空や三蔵法師が旅した辺り、昔、世界史で習った「楼蘭」の辺り、というとなんとなくイメージできるでしょうか。乾燥地帯なので主食はお米よりも小麦。バリエーショ

TOP