免疫力

免疫力アップに、腸活に、妊活に、美肌に、とマルチな効果を発揮する乳酸菌。日本人に合わない牛乳からではなく、豆乳のヨーグルトから摂りましょう。この講座では豆乳ヨーグルトのつくり方を、身近な素材で乳酸菌を起こすところからお教えします。日本の風土にあった米ぬか乳酸菌は強力で丈夫だから、びんを消毒したりといった面倒な手間は一切不要。温度管理もテキトーで大丈夫なので、気楽につくれます。

前回の記事でアレルギーの根本的な原因として小腸の腸壁がゆるんでいる状態=リーキーガット症候群があることを書きました。今回はその改善法、腸壁をいたわるための食事をご紹介します。腸内環境を良好に保つには人間の腸内には100兆個もの細菌が住んでいるといわれており、健康な人の腸には善玉菌、日和見菌、悪玉菌が2:7:1程度の割合でいるとされています。これらの菌の割合は食事によって変わってきます。肉

映画「ワクチン後遺症」ーその改善策は?大阪の開業医長尾和弘先生らによるシンポジウムの記録映画「ワクチン後遺症」を見てきました。長尾先生は患者さんの例を複数紹介。新型コロナワクチン接種後に日常生活が奪われてしまった人々の事例がいくつも画面に映し出されました。・中学生:ヨロヨロとしか歩けなくなり、壁を伝い歩きしている・50代女性:不正出血、動悸。倦怠感のためゆっくりとしか歩けないのでおばあさ

5-11歳の新型コロナワクチン接種が始まろうとするなか、現場の医師の意見を聞く秀逸なインタビューを虎ノ門ニュース(令和4年2月18日)が放送していましたので、みなさんにご紹介したいと思います。放送から2週間ほどは下記のリンクからご覧いただけます。(1:08:00あたりから)https://www.youtube.com/watch?v=JseEvkUUWYw&t=5607s上記がリ

免疫力アップに、腸活に、美肌に、妊活に、とマルチなパワーを発揮する乳酸菌。日本人に合わない牛乳ではなく、豆乳のヨーグルトから摂りましょう。このワークショップではタネ菌を起こすところから、豆乳ヨーグルトのつくり方を伝授。さらに豆乳ヨーグルトを使ったおいしくて元気になる応用レシピもお教えします。ランチの後の講義では豆乳ヨーグルト以外の免疫力アップのコツもお伝えします。コロナがどんなに流行って

【豆乳ヨーグルトワークショップ&遺伝子操作ワクチン・トマトお話し会】免疫力アップ、整腸、美肌、アレルギー改善、生殖能力アップ……、と効果無限大の乳酸菌。日本人に合わない牛乳ヨーグルトでなく、豆乳ヨーグルトから摂りましょう♪豆乳ヨーグルトづくりはとっても簡単。カスピ海ヨーグルトのように、器の消毒も必要なしい、タネ菌を買う必要もありません。このワークショップでは、身近な素材を使って、タネ菌を

TOP