整腸に、美肌に……と多くの効果を発揮する乳酸菌。日本人の体にあわない牛乳からではなく、豆乳のヨーグルトから摂るようにしませんか。講師の安田は一生治らないと思っていた化学物質過敏症が豆乳ヨーグルトで劇的に改善したという驚きの経験の持ち主。乳酸菌は各種のアレルギー抑制効果も持っているのです。他にもさまざまな効能があり、免疫力アップ、放射能防護、生殖機能アップというのも見逃ません。

春。草木が芽吹き、可憐な花々が咲き乱れる川原に繰り出してみませんか?よもぎ、よめな、たんぽぽ、からすのえんどう……そこには食べられる野草がいろいろあります。みんなで一緒に野草を摘んで、それを料理してみましょう。その野性的な香気や、独特の風味、やさしい味に、きっと心掴まれることでしょう。料理をする教室に向かう道すがらは桜の名所。満開の桜も鑑賞で

醤油の製造工程のクライマックス、それが醤油絞り。1年寝かせたもろみにお湯を混ぜ、布の袋に入れてから、「舟」と呼ぶ木製の箱に重ね、上から圧力をかけて絞ります。手造り醤油のグループに参加しているわたしは、5年ほど前から毎年、この醤油絞りに出かけ、見学したり、手伝ったり、醤油絞り師の先生から醤油に関する蘊蓄話を聞いたりして楽しんでいます。(仕込みからしばらくは毎週1回もろみを天地返しする

味噌作りの季節がやって来ました! 厳選素材で一緒に麦味噌をつくってみませんか? 麦みそは、西日本で多く利用される味噌ですが、マクロビオティックで使う基本の味噌でもあります。米味噌よりも陽性。また、加熱に強いので、味噌汁以外にもさまざまな料理で活躍してくれるスグレモノです。 材料は厳選した、北海道の自然栽培大豆と、希少な国産大麦(農薬も化学肥料も不使用

年末恒例、おせち料理教室です!おせち料理を手作りする世代は高齢化の一途をたどり、もはや絶滅危惧種に近い状態。おせちを含む和食が世界遺産に登録されたのに、家庭では誰もつくらない、ってどうなんでしょう。せっかくなら自分で手作りして、世界に胸を張れる日本人になりましょう!「おせち料理は甘すぎたり、味が濃すぎて、すぐ飽きちゃう」という方へ。自分でつくれば、素材の味を生か

るな着物くらぶ年末特別コース「目指せ!着物で初詣!」お母さまの着物や成人式の時の振袖、たんすで眠らせていませんか?自分で着付けて初詣に行けば、お正月の晴れやかな気分が、より一層盛り上がること間違いなし!着物で「日本のお正月」を満喫するための短期集中コースです。着物の着付け、名古屋帯のお太鼓結び(普段のお出かけ用)と、袋帯の二重太鼓(正装用)を学びます。着物の畳み方、

特集記事

TOP