横浜市いずみ野にある鈴木和夫さんの畑で、大豆のタネまきをしてきました♪今年は大豆畑トラスト※の会員になりたくて、東京近郊で探し、この畑にお世話になることにしました。 鈴木さんは自然栽培を実践していらっしゃるとのこと。自然栽培野菜のおいしさと生命力の強さに魅かれているので、「収量は少ないですが、それでもよければ」と念押しされましたが、こちらの畑に決めました。今日はサステナ・フード教室の生徒さ

インドネシア伝統の大豆発酵食品、テンペを手づくりするワークショップです。テンペは、納豆のようなクセがなく、肉代わりにどんな料理にでも使えてしまう、とても便利な食材。通常のテンペは大豆をゆでた後、皮をむいてからつくるのですが、マクロビオティックの考え方「一物全体」を 生かして、皮まで丸ごと使ったテンペをつくりましょう。食物繊維たっぷりでさらにヘルシー。大豆を少し刻んでから

整腸に、美肌に……と多くの効果を発揮する乳酸菌。日本人の体にあわない牛乳からではなく、豆乳のヨーグルトから摂るようにしませんか。講師の安田は一生治らないと思っていた化学物質過敏症が豆乳ヨーグルトで劇的に改善したという驚きの経験の持ち主。乳酸菌は各種のアレルギー抑制効果も持っているのです。他にもさまざまな効能があり、免疫力アップ、放射能防護、生殖機能アップというのも見逃ません。

「草食系男子(=性欲があまりない男性)の増加は肉食の減少が原因では?」という説を真面目に論じた記事がありました。グラフなども示され、もっともらしく見えるかもしれませんが、わたしに言わせれば、トンチンカン。草食系男子の増加は、環境ホルモンの影響に決まっとるがな、です。デンマーク、コペンハーゲン大学のニルス・スキャベク教授の調査によれば、1938年から1990年にかけて、成人男性の精子

本物の梅干しを、自分で漬けてみませんか?市販の梅干しは砂糖や蜂蜜で甘くしていたり、減塩してその代わりに防腐剤を使っていたり、不自然なものがほとんどです。塩だけで漬けたシンプルな梅干しこそが、健康によい本物の梅干し。オーガニックの紀州南高梅を使って、とびきりヘルシーにつくりましょう♪梅干し・梅酢・梅ジャム等を使った食事もご用意しますので、腹

るな着物くらぶ 7月開講コース 受講生募集中!日出ずる国の乙女のたしなみ「着付け」を学んでみませんか?興味はあるけど、着物なんて1枚も持っていない、という方でも大丈夫。着物を安く手に入れる方法をお教えしますし、手に入れるまでの間の着物はこちらでお貸しいたします。今、着物はインターネットを活用すれば、うんと安く手に入れることも可能で、5千円くらいでそこそこのものを手に入れるこ

特集記事

TOP