横浜市泉区の鈴木和夫さんは、農薬も肥料も一切使わない自然栽培の農家さんです。現代ではほとんどの農家が市販のタネを使っているのに対し、鈴木さんはタネもしっかり自分で採っているという篤農家。野菜の大きさは小ぶりですが、癖のないすっきりとした味わいは自然栽培ならではです。6月初旬に届いたスズキさん家のお野菜はこんな感じ。↑レタス、キャベツ、大根、サニーレタス、新玉ねぎ、間引きニンジン、新

フェイスブックで「大豆の摂取は危険」という情報を見かけたけれど、どうなのかしら? という相談を受けました。その情報とはこちら↓「大豆食品は健康的」は真っ赤なウソ!? 有機栽培でも防げない、大豆そのものが持つ4つの危険物質とは? 上記の記事でマコーラ医師は、発酵させた大豆食品(納豆や味噌、テンペなど)は健康によいけれど、発酵させていないもの(豆腐や豆乳など

今日は隣の伯母の家の柿を収穫。まだ完熟とはいえませんが、待っているとカラスの餌になってしまう可能性が高いので。「柿が赤くなると医者が青くなる」という諺があります。柿が熟す季節になると病人がいなくなってお医者さんは商売あがったり、ということですが、そんなに柿は栄養豊富なのでしょうか。調べてみると、たしかにビタミンCの含有量は果物の中でトップクラスです。100g中のビタ

わたしの知り合いが、こだわりの納豆「豆むすめ」を販売しています。商品情報はこちら大豆は、山形新庄大豆畑トラストの畑で、農薬も化学肥料も一切使わずに育てられたもの。納豆に適した「たちゆたか」という品種です。山形の神室山系の伏流水に浸して蒸した後、石室で約40度で20時間寝かせて発酵させる、という伝統的製法でつくられています。地元の老舗納豆店、「八百清」が廃

TOP