R2/8/9テンペ・ワークショップ

令和2年8月9日 テンペ・ワークショップ

「市販品よりおいしい! 」「炒めても崩れにくい」
「繊維が豊富でヘルシー」とメリットいっぱいの
“大豆丸ごとテンペ”を一緒に作ってみませんか。

インドネシア伝統の大豆発酵食品「テンペ」は、植物性の
高たんぱく食品として、肉代わりにいろんな料理に使えます。

通常は大豆の皮を取り除いてつくりますが、ルナでは
「一物全体」の考え方に基づき、皮まで丸ごと使ったテンペ
のつくり方をお教えします。

テンペの断面(発酵食品)

テンペをつくるのに大切なのは温度管理。 春 ・秋・冬は温度管理のための機械などが必要になりますが、夏ならばそんな心配も無用で簡単。

真夏に多めにつくって冷凍しておくのがおすすめです。

発酵すると肌色の大豆が白い菌糸で包まれ、触るとほんわか暖かくて、生きている菌の生命を感じられますよ♪

テンペを使ったおいしいメニューもご紹介しますので、一緒につくってランチにいただきましょう。

↑テンペのココナッツミルク煮
↑テンペの中華風味炒め
テンペと空芯菜炒め80-60--150-P1330357
↑テンペと空芯菜炒め

テンペ(仕込み)約300g(6食)分のお持ち帰り付き! 

ご希望の方には、テンペ菌もお分けします。

100円/2回分(1回=大豆1カップ分=テンペ約300g、約6食分)

日程:2020年8月9日(日)

時間:10:00~15:00

料金:3800円(テンペ料理ランチとレシピ、テンペのおみやげ約300g=約6食分付き)

場所:ルナ・オーガニック・インスティテュート

    品川区北品川5-16-19 (最寄駅大崎)

申込:info@luna-organic.org 宛にメールでお申込みください。

   または03-3443-2991(安田)

持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具

「『売ってるテンペよりもおいしい! 』との声を多くいただきます。
結着が市販のものより良くて、炒めても崩れにくいし、味が浸み込みやすいのもメリット。
いろんなお料理に使って楽しめますよ」

美絵似顔絵イラスト

自然療法家 安田美絵
健康の悩みを食で解決!
マクロビオティック・自然食のサステナ・フード教室は受講生募集中
(ルナ・オーガニック・インスティテュート@品川)
☆通信講座もあります(マクロビオティック・自然食のサステナ・フード通信講座はこちらを