12/22 マクロビおせち料理教室 令和元年暮れ

 

年末恒例おせち料理教室

「意外に簡単♪」「知らなかった日本の伝統がいっぱい学べて感動!」と、毎年好評です。

(満席御礼※現在キャンセル待ちとなります)

令和初めてのお正月を、手作りのお節料理で寿いでみませんか。

おせちを含む和食が世界遺産に登録されたのに、家庭でつくるのはもはや絶滅危惧種に近い……なんて寂しいことですね。

せっかくなら自分で手作りして、世界に胸を張れる日本人になりましょう!

osechi-2017-P1300242

「おせち料理は甘すぎたり、味が濃すぎて、すぐ飽きちゃう」という方へ。
自分でつくれば、素材の味を生かした、おいしくて、飽きの来ないおせちが作れますよ。

2

そもそもおせち料理が濃い味なのは、保存食であるため。
でも現代の家庭ではどこも冷蔵庫があるのですから、濃い味につくる必要はないのです。

ルナでは、マクロビ仕様(=動物性素材&砂糖不使用)のおせち料理教室を開催します。

3

美しく、おいしく、3が日の朝昼晩と食べ続けても飽きないおせち料理、ぜひあなたもマスターしてください。

また、お屠蘇(とそ)のつくりかた、飲み方も実習します。
現代では、「お屠蘇」を聞いたことはあるけれど、毎年飲むという習慣はない人がほとんど。飲んだことすらない、という人もかなり多い模様。これはいかんでしょう!

4

お屠蘇を酌み交わすのは、新年を寿ぐとともに、家族に向けて「今年もよろしく」の気持ちを伝える大切な行事。
その作法はきちんと知っておきたいですね。

祝箸の準備の仕方や、お屠蘇、門松、鏡餅などの背景にある歳神信仰のことも解説します。

そうした日本の伝統を、この機会にしっかりマスターして、次世代へと伝えられる人になりましょう。

5

メニューは
・伊達巻
・黒豆
・なます
・栗きんとん
・ごぼうの昆布巻き
・お煮〆
・花形れんこん
・ねじり梅
・菊花かぶ
・八つ頭の白煮
・八つ頭とかぼちゃの茶巾絞り

・お雑煮
・お屠蘇

(冒頭の写真のうち、ごまめとくわいは今回のメニューには含まれません)

6

日程:令和元年12月22日(日)

時間:10:00~17:00

場所:ルナ・オーガニック・インスティテュート(最寄駅大崎)
定員:8名(満席となりましたが、キャンセル待ちはお受けしております)

料金:5000円、昼食付(お雑煮と午前中につくった何品かをいただきます)

申込:サイトの「単発講座受講申し込み」フォームよりお申込みください。

持ち物:エプロン、三角巾、持ち帰り用のタッパー(ごく小さいものが5~6個あると便利です)、筆記用具

7

「おせち料理を手作りする世代はおそらくもはや80代以上。あと数年でほぼいなくなってしまうかも。せっかくの伝統、楽しみながら、伝えていきましょう!」

美絵似顔絵イラスト

自然療法家 安田美絵
健康の悩みを食で解決!
マクロビオティック・自然食のサステナ・フード教室は受講生募集中
(ルナ・オーガニック・インスティテュート@品川)
☆通信講座もあります(マクロビオティック・自然食のサステナ・フード通信講座はこちらを