8/10(金)テンペ ワークショップ2018

インドネシア伝統の大豆発酵食品「テンペ」を一緒につくってみませんか?

テンペの断面(発酵食品)

テンペはヘルシーな食生活の味方。植物性の高たんぱく食品として、肉代わりにいろんな料理に使えます。

本場インドネシアではゆでた大豆をバナナの葉やハイビスカスの葉に包んでつくるそうですが、

今回はそれらの代わりに市販のテンペ菌を使って、ゆでた大豆を発酵させてみましょう。

テンペをつくるのは、夏であれば、とっても簡単。

ただし、それ以外の季節は温度管理が難しく、特別な機械(ヨーグルトメーカーなど)がないと失敗する人がほとんどです。

今年の暑い夏はテンペづくりにぴったり!

発酵すると肌色の大豆が白い菌糸で包まれ、触るとほんわか暖かくて、生きている菌の生命を感じられますよ♪

夜の時間帯なので、まずはテンペ料理で腹ごしらえ。テンペ料理のレシピもお渡しします。

テンペのズッキーニトマト煮込み-50-60-150-P1330398

↑テンペとズッキーニの煮込み

テンペと空芯菜炒め80-60--150-P1330357

↑テンペの空芯菜炒め

テンペのパッポンカリー-50-60-150-P1330416_edited-1

↑テンペともちきびのカレー風味

食事の後で、みんなで一緒にテンペの仕込みを致しましょう。

大豆の在庫処分を兼ねて、テンペ(仕込み)800g(16食)分のお持ち帰り付き! (買えばそれだけで2千円以上します。お得ですヨ!)

おうちでもつくりたい人のために、テンペ菌もお分けします。

100円/3回分(1回=大豆1カップ分=テンペ約350g、約7食分)

発酵したテンペ(ベジ、マクロビ食材)

日程:2016年8月10日(金)

時間:19:00~21:00(来られる方は18:00頃からご来場いただき、料理のお手伝いをしていただいても結構です)

料金:3500円(テンペ料理の夕食とそのレシピ、テンペのおみやげ800g=約16食分付き)

場所:ルナ・オーガニック・インスティテュート

品川区北品川5-16-19

(最寄駅大崎)

申込:サイトの単発講座申し込みからお申込みください。

または03-3443-2991(安田)

持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具

マクロビオティックをベースにした自然で持続可能な食の学校☆サステナ・フード教室10月開講クラスの受講生も受け付け中です♪

ルナ・オーガニック・インスティテュート http://luna-organic.org

東京都品川区北品川5-16-19