Archive For The “農業” すべてのカテゴリ:

子どもの発達障害の原因は?

By |

子どもの発達障害の原因は?

学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、高機能自閉症など、いわゆる「発達障害」のこどもが急速に増えているといわれています。 その主因が農薬、特に1990年代から使われるようになったネオニコチノイド系農薬なのでは…

除草剤グリホサートの残留基準緩和に反対します!

By |

除草剤グリホサートの残留基準緩和に反対します!

除草剤ラウンドアップ(遺伝子組み換え作物とセットで用いられることが多いため、悪名高い農薬です)の主成分グリホサートの残留基準が大幅に緩和されようとしています。 「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中…

稲の生育調査と大豆のタネまき(有機稲作チャレンジ@栃木)

By |

稲の生育調査と大豆のタネまき(有機稲作チャレンジ@栃木)

7/16は、栃木で参加している「有機稲作チャレンジ」プログラムの一環で、先月植えた稲の生育調査と大豆のタネまきをしてきました。 ※有機稲作チャレンジは、会費を払って時折農作業に参加すると、年間でお米40kgと味噌5kg分…

田植え機運転初体験!~有機稲作チャレンジ@栃木

By |

田植え機運転初体験!~有機稲作チャレンジ@栃木

生まれて初めて、田植え機を運転してきました! 栃木で先月から参加している「有機稲作チャレンジ」第2回目のプログラムです(2017.6.18)。 手で植えるのは何度かやったことがありましたが、機械を操作するのは初めて。車の…

稲のタネまき

By |

稲のタネまき

2017.5.13、栃木県の民間稲作研究所が主催する「有機稲作チャレンジプロジェクト」に参加して、お米のタネまきをしてきました。 指導してくださる稲葉光圀氏は、米ー麦ー大豆の輪作による、効率的な有機農業を提唱していらっし…

2017年の農業体験日程

By |

2017年の農業体験日程

2017年、ルナでは栃木県の民間稲作研究所が主催する「有機稲作チャレンジプロジェクト」に参加します。農薬や化学肥料を使わず、稲・麦・大豆を輪作することによって、労せずして雑草を抑え、かつ土を肥やして効率的な有機農業を行お…

スズキさん家のお野菜

By |

スズキさん家のお野菜

横浜市泉区の鈴木和夫さんは、農薬も肥料も一切使わない自然栽培の農家さんです。 現代ではほとんどの農家が市販のタネを使っているのに対し、鈴木さんはタネもしっかり自分で採っているという篤農家。 野菜の大きさは小ぶりですが、癖…

爽やか☆夏みかんティー

By |

爽やか☆夏みかんティー

初夏の気候になってきて、ちょっとだけ酸味がほしくなってきました。 レモンティーを淹れようかな、とも思ったのですが、代わりに夏みかんを入れてみてはどうかしらと、と思いつきました。 国産紅茶を淹れて、夏みかんをひと房、手で握…

「昆虫が幸せであるのを見たい」ブータンの願いは実現するか

By |

「昆虫が幸せであるのを見たい」ブータンの願いは実現するか

「私たちは植物が幸せであるのを、昆虫が幸せであるのを見たいんだ」世界初の完全オーガニック(有機農業)の国になるという目標を定めたブータンで、農業相が述べた言葉だとされています。 (参考 https://jp.global…

サルでもわかる「種子法」廃止(2017.7.11改訂)

By |

サルでもわかる「種子法」廃止(2017.7.11改訂)

主要農作物種子法は、平成29年4月に廃止法が可決され、来年4月に廃止されることになった法律です。このコンテンツは、廃止法の可決前に書いたものです。(一部後日加筆) ●「主要農作物種子法」ってなに? 「米・麦(大麦・裸麦・…

Go Top