講演等の活動実績

講演会

mie

 

green-flowers-illust_mini出張講演も行っています。

内容は

●「TPPでどうなる!?わたしたちの食と暮らし」

●「食べることで世界を変える方法~環境に良い食事は健康に良い食事」

●「知らずに食べてる遺伝子組換え食品」

●「元気で、賢く、良い子を育てる食事法」

など。ご希望のテーマに応じて、講演会の依頼をお引き受けします。

食育講演会参加者の感想(アンケートより)

「一番印象的だったのは、体に健康な食事は、心にも健康な食事になるということ。
自然に反しない食事をすることで、体(心)に負担をかけることがなく、
人本来の体調でいられる、ということは身にしみました」

 

「義母は和食中心の食事を作って食べさせてくれますが、
少し物足りなさを感じることもありました。
しかし、今回安田先生のお話を伺っているうちに、義母の料理は
内容、量、ともに、体に良い食事なんだということに気づきました。
本日配布された資料、冷蔵庫に貼っておこうと思います。
大変ためになるお話、ありがとうございました」

 

「大人が1日に食べてよいお肉の量にはびっくりしました。
今までの食生活を見直さないとな、と思いました。」
「魚の油と、牛などの肉の脂と体温との関係の話が印象的でした。
魚はお腹にもたれない理由が『わかった!』と思いました」

 

「一番印象に残ったおは、今の食べものが病気を増やしている原因だということ。
子どもたちは生まれたときから恵まれた食環境にあるが、逆にそれが怖いと思った。
きっと彼らの平均寿命は短いかもしれない……」

 

「下の子どもが少食だった時期にすごく心配したことがありました。
『少食なほうが長生きするのよ』という言葉がその当時聞けていれば
気分が楽だったなぁと思いました。とてもありがたい言葉でした」

 

「マクロビオティック的な食事を以前から心がけていましたが、
くじけそうになることもありました。
でも良い環境を次世代に残すことにつながる、ということを改めて認識できたので、
それを励みに頑張れそうです」

 

「一番深い印象を受けたのは、生物が食べるべきものは、
歯のかたちを見ればわかるということ。
いかに肉を食べすぎているかよくわかった。これから気をつけたい」

 

「お話に深く納得して聞き入っていたため、講演の90分が大変短く感じられました。
おかげさまで講演の反響は大きく、日々の食生活を見直す良い機会となりました。
講演内容にあったたくさんの健康な食事のポイントを毎日の食事づくりに活かし、
子どもたちそして家族が健康に過ごせるよう努めたいです」